【2020年版】買ってよかったガジェット・モノをまとめて紹介

今年購入したガジェット・モノから、お気に入りを厳選して紹介してみる。

とは言っても、当ブログが始まってまだ数ヶ月。

更新頻度も少なかったので、ブログの総まとめみたいになってしまうのだが。

一応2020年の締めくくりとして記録しておくことにする。

 

【2020年版】買ってよかったガジェット・モノ

まだまだブログを開設してから日が浅く、「レビューするため」にガジェットを買うといった余裕もない。

基本的には普段使い用に購入してみて、気に入ったものをレビューしたものがほとんど(実際それが本来のレビューだとは思うけど…)

そんなわけで、レビュー=買ってよかったガジェット・モノがほとんどにはなるんだけど、そんな中でも個人的にお気に入りのものをピックアップしていくことにする。

 

イトーキのオフィスチェア『YL9』

 

最初に紹介するのはイトーキのオフィスチェア「YL9」

 

これはホントに買ってよかった。

 

ブログ、動画編集、そしてゲームと、デスクワークを快適にサポートしてくれる。

レザーやファブリックの素材と違って、エラストマー素材でできた背板の手入れがしやすく剛性も高い。

ゲーミングチェアに比べて可動域が少ないのがデメリットだけど、日常使いでは必要十分と言える。

5万円台のオフィスチェアは競争率高そうだけど、自信を持ってオススメできる一品である。

≫イトーキのサリダチェア「YL9」を3カ月使用したのでレビュー

 

ゲーミングPC ドスパラの『ガレリアZG』

 

次が、ドスパラで購入したゲーミングPC「ガレリアZG」

今年購入したものの中でも最高額の買い物。28万くらいした。

でもこれがあるから今のブログがあるし、ゲームも快適に楽しめてる。

ゲーミングPCって買い換えるタイミングが難しいけど、でもこれについては、

 

思い立ったときに買い替えたので問題ないと思う。

 

私の場合は、10年前にスカイリムをプレイするために初めてゲーミングPCを購入。

そして今回はサイバーパンク2077。

次の機会を待ってたら、一生買えないのは家電と一緒。

買ってしまえば後はパーツ交換しながら10年くらいは使えるのがBTOパソコンの強みだから、思い立ったが吉日、すぐに購入していいと思う。

≫【BTOゲーミングPC】ガレリア ZGのスペックを調べながら紹介する

 

アンカーのワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Neo』

 

通勤用に購入をしたアンカーのワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Neo」

人生初の完全独立型イヤホンだったんだけど、もっと早く購入しておくべきだった。

5千円以下でこのクオリティなら、1万以上のハイスペックイヤホンがどんなのか気にはなる。

でも失くすリスクを考えたらこの価格帯が丁度いい。

≫【レビュー】通勤にオススメ!アンカーの「Soundcore Liberty Neo」

 

で、実際に失くしてしまったので、姉妹機の「Life P2」も購入した。

≫【レビュー】Ankerのワイヤレスイヤホン「Soundcore Life P2」と「Liberty Neo」を比較してみる

 

Audio-Technicaの開放型ヘッドホン『ATH-AD500X』

 

audioTechnicaの開放型ヘッドホン「ATH-AD500X」

 

密閉型と違って圧迫感が少なく、そして軽い。

 

耳元で音は鳴っているんだけど、スピーカーで聞いているような文字通り開放感を味合うことができる。

ただし、思いっきり音漏れするので、完全に自宅用。

有線というデメリットも無視はできないし、マルチプレイで足音を聞くとか、ゲーミング用途としても力不足。

それでも、頭への負担は少ないし、開放感のある音は耳へのストレスもほぼゼロ。

深夜に音量を気にせず、ぶっ通しでRPGゲームしたりドラマ見たりするなら、これはホントにオススメ。

※2021年にレビュー記事を投稿

≫【レビュー】「ATH-AD500X」初めてのオープン型ヘッドホンならコレ!

 

Wi-Fi電源ハブ

 

スマートホームと聞くと、アレクサやグーグルホームを思い浮かべるけど、実はWi-Fi電源タップとスマホさえあれば簡単にスマート化が可能だったりする。

スマホだけで照明やガジェットをまとめて操作できるし、タイマー機能などで何気ないデスクライトもちょっぴり性能アップできたりする。

初期設定の面倒くささはあるけど、生活から無駄を省いてくれる有能ガジェットの一つである。

 

もちろんアレクサもあると更に便利。

≫【レビュー】アレクサ「Echo Show5」は必要か?【買ってから後悔しないために】

 

もう一度選べるなら買い替えたいガジェット・モノ

買って後悔、とまでは行かないけど、もしもう一度選べるとしたら、選択を変更するだろうなってガジェット・モノを紹介。

とは言え、実際にもし違うのを選んだとしても、さらに別のが欲しくなるとは思う。

物欲は止まらない。

 

YAMAHAのスピーカー『NX-50』

 

PC用に購入したYAMAHAの「NX-50」

デザイン、音質ともに満足。

ただデスクの都合上、次買うならバータイプのスピーカーを購入してみたい。

何より開放型ヘッドホンを購入してからは、稼働自体が少なくなってきた。

 

バウヒュッテのPCデスク

 

バウヒュッテの3点セットで構築したデスク。

これも別に不満があるわけではないけど、やっぱり価格は高すぎる。

全部で6万くらいしているので、それだったらもう少し違う選択もあった気がする。

≫【レビュー】バウヒュッテのPCデスクとデスク周りのガジェットを紹介

 

LGの曲面ワイドモニター『34GL750-B』

 

初めてのワイドモニター。

最近のゲームのほとんどがワイドモニターに対応しており、物理的に広がった景色は没入感を高めてくれる。

でもやっぱり4Kに挑戦してみたい気がしないでもない。

しかし、無い袖は振れないので結局コスパ最強のこれがマストバイかも。

≫【レビュー】コスパ最強!LGの34インチ曲面ワイドモニター「34GL750-B」

 

デスク周りはほぼ完成

というわけで以上、2020年買ってよかったモノ・ガジェットを紹介してみた。

新居に引っ越してから1年、書斎のデスク周りもかなり落ち着いてきた。

ガジェット関係も一通り揃ってきたので、あとは実際に使用してみて足りないところを継ぎ足したり買い替えていく予定。

インテリア系もできたら充実させたい。

ゲーミングPCとかはおいそれと簡単にはオススメできないけど、Wi-Fi電源タップとかは一つ購入するだけで生活が激変する可能性もあるから、ぜひ試してみてほしい。腐っても電源ハブとして使える。