キーワード

S.T.A.L.K.E.R.のMOD「Anomaly」バージョン1.5.1の導入と日本語化

「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」のスタンドアローンMOD「Anomaly」バージョン1.5.1の導入、日本語化してプレイしてみた。

 

当記事では、「Anomaly」の導入方法と、日本語化までの流れをまとめていく。

 

今回MODを導入するにあたって、こちらのアットウィキを参考にさせていただきました。

 

また、MOD導入については自己責任で行っていただくようお願いします。

 

「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」のMOD「Anomaly」バージョン1.5.1の導入

一応「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」のMODという位置づけらしいけど、完全なスタンドアローンMODなので原作を所持していなくても完全無料でプレイできる。

 

また、今回は新規プレイ用にダウンロードしたので、以前のバージョンのセーブデータ引継ぎなどはしていない。

 

moddbの「S.T.A.L.K.E.R.Anomaly」ページからメインファイルをダウンロード

moddbのページからメインファイルをダウンロード。

 

 

解凍ファイルで8GB。

 

展開すると16GBほどになるので、空き容量に注意。

 

任意の場所に解凍用の新規フォルダを作成

メインファイルを置く場所に新規フォルダを作成しておく。

 

私はCドライブに「game」フォルダを作成した。

 

解凍フリーソフト7-zipで展開

私の場合ここでつまずいたんだけど、解凍ソフト「Lhaplus」で展開してもエラーではじかれてしまう。

 

で、7-zipで展開してやると何の問題もなく成功。

 

 

後は、先ほど作成した新規フォルダの中に展開したのでOK

 

 

7-zipで展開。

 

 

展開先に先ほど作成した新規フォルダを指定する。

 

AnomalyLauncher.exeを起動

無事展開したら、フォルダ内にある「AnomalyLauncher.exe」を起動。

 

スタート画面の左下のバージョン情報が問題なければ、「Anomaly」の導入は成功。

 

「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」のMOD「Anomaly」バージョン1.5.1の日本語化

日本語化は、バージョン1.5.1に対応していないとのことだったが、いざ導入してみると基本的なところは日本語化できており、普通に遊ぶ分には問題ないと思われる。

 

日本語化MODをダウンロード

こちらのページよりAnomaly日本語化ファイルをダウンロード。

 

 

こちらも同じく展開してやる(場所はAnomalyメインファイルと別でOK)

 

日本語化作業所からStalker Anomaly日本語化.xlsxをダウンロード

続いてこちらのページより日本語作業所へアクセス。

 

グーグルスプレッドシートが開くので、「ファイル」→「ダウンロード」→「Stalker Anomaly日本語化.xlsx」をダウンロード。

 

ダウンロードした「Stalker Anomaly日本語化.xlsx」を、Anomaly日本語化ファイルへ移動、上書きする。

 

STALKER_JP.exeを起動

Anomaly日本語化ファイル内にある「STALKER_JP.exe」を起動、「何かキーを押してください」と出たらテキトーにキーを押して終了。

 

gamedataファイルを移動、上書きする

Anomaly日本語化ファイル内の「gamedata」を、Anomalyメインファイル内へ移動する(上書き)

 

終わり。お疲れさまでした。

以上で「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」のMOD「Anomaly」バージョン1.5.1の導入と日本語化は終了。

 

問題なく導入できていればスタート画面が日本語化されているはず。

フォローよろしくお願いします!