【STALKER Anomaly 1.5.1】アドオンの導入方法

「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」のスタンドアローンMOD「Anomaly」バージョン1.5.1を導入。

今回はAnomalyの拡張機能であるアドオンの導入方法を解説してみる。

Anomaly本体の導入方法については、S.T.A.L.K.E.R.のMOD「Anomaly」バージョン1.5.1の導入と日本語化で解説しているので、まだ導入できていない人はそちらを参考にしてみてほしい。

 

ちなみに今回の導入方法は、機械翻訳を元に実践した方法なので、もしかしたら間違っている箇所があるかもしれない。
なので、アドオン導入前には必ずバックアップを取るのと、導入については自己責任で行うようお願いしておく。

 

STALKER Anomaly:アドオンの導入方法

アドオンの導入するには2つの方法がある。

まず1つ目は、「アドオンのgamedataファイル」を「Anomaly本体のgamedataファイル」へ上書きする方法。

導入するだけならこの方法がシンプルで簡単だけど、アドオンを取り外すとなった時が面倒くさい。

複数アドオンを導入すると競合する可能性も高いので、こっちの方法はおすすめはしない。

 

そして2つ目が、「JSGME」と呼ばれるMODマネージャーを使う方法。

最初に「JSGME」をダウンロードする手間はかかるけど、一度導入してしまえばあとはアドオンの管理が簡単になる。

複数のアドオンを導入する場合は必須とも言えるので、基本的にはこちらの方法をおすすめする。

というわけで今回は、「JSGME」を使ってアドオンを導入する方法について紹介をしていく。

 

JSGMEのダウンロード・導入

まずはMODDBのサイトから「JSGME」をダウンロードする。

 

「DOWNLOAD NOW!」をクリックする。

圧縮ファイルがダウンロードできるはずなので、それをAnomaly本体のフォルダへ展開する。

Anomaly本体のフォルダとは、こちらのS.T.A.L.K.E.R.のMOD「Anomaly」バージョン1.5.1の導入と日本語化で作成したもの。

 

ちなみに解凍ソフトは7zipがおすすめ。
≫7zipをダウンロードする

 

 

展開先にAnomaly本体のフォルダを指定する。もしくはテキトーな場所に展開して、あとから中身を全部移動したのでもOK

 

JSGMEフォルダの中身がこれ。

 

全て選択してそのまま、Anomaly本体へ移動すればJSGMEの導入は完了。簡単。

アドオン導入に使うのは「JSGME.exe」と「MODS」の2つ。

 

こちらがJSGME.exeを起動した画面。

左側の「Available Mods」が未導入のアドオン一覧。

右側の「Activated Mods」が導入済みアドオン一覧(初期状態は空白)

 

JSGMEの使い方

導入したいアドオンを選択してから、真ん中の>をクリックすれば導入開始。

逆にアドオンを外したければ、導入済みアドオンから選択して、<をクリックすればOK

≪をクリックすれば導入中のアドオンをまとめて外すことができる。

 

実際にアドオンを導入してみる

それでは実際にアドオンを導入してみる。

とりあえず今回は一番人気のBOOMSTICKS AND SHARPSTICKSを導入してみる。

 

 まずはBOOMSTICKS AND SHARPSTICKSのページからアドオンファイルをダウンロードする。

 JSGME同様、「DOWNLOAD NOW!」からファイルをダウンロード。

 ダウンロードしたファイルを同じく展開(展開先はデスクトップでOK)

 

ダウンロードしたBOOMSTICKS AND SHARPSTICKSのファイルを開くとこんな感じ。
ちなみにこのBOOMSTICKS AND SHARPSTICKSのファイルの中にも、JSGMEファイルが入っているという親切設計。
すでに導入済みのはずなので、今回はスルー。
必要なのは「01. Boomsticks and Sharpsticks 23-Apr-2021_1.5.1」のフォルダで、「03.」「07.」「09.」は任意。
 次に「01. Boomsticks and Sharpsticks 23-Apr-2021_1.5.1」を、Anomalyフォルダにある「MODS」フォルダへ移動する。
 移動が完了すれば、JSGME.exeを起動。
 そうすると左側の「Available Mods」に「01. Boomsticks and Sharpsticks 23-Apr-2021_1.5.1」が表示されているはずなので、そのまま真ん中の>をクリック。
右側の「Activated Mods」へ移動すれば導入は完了。
あとは実際にAnomalyを起動して確認するだけ。

お疲れさまでした

というわけで、以上でアドオンの導入は完了。
文字にするとややこしいかもしれないけど、1回やってみるとあとはファイルの移動だけで完了するので簡単。
アドオンによっては導入の順番が決められていたり、場合によっては競合してCTDする可能性もあるけど、readmeを機械翻訳すればある程度は解決するはず。

Reshadeの導入はわからん

一応画質向上アドオンのReshadeにも挑戦しようとしたんだけど、こっちはよく分からずじまい。
頑張ればできそうだけど、データが壊れたら面倒くさいと思ってまだ手を出していない。