パチンコを辞めたい、助けて!【結論:ブログ書け】

負けるのがわかってるのにパチンコへ行ってしまう。
どうにかして辞めたいんだけど、何かいい方法ない?
こんにちは、20代の貴重な人生をパチンコで消耗してしまった、借金4,000万ブロガーのICHIROです。
・ギャンブルを辞めたいならブログを書け
・完璧に辞めなくてもいいと思う
・発信すればギャンブルはコンテンツになる

今回はパチンコを前提に話していくけど、本記事の内容はギャンブル全般に言える事なので、パチンカスじゃなくても参考になるはず。

パチンコを辞める方法【結論:ブログ書け】

負けるのがわかっているのにパチンコが辞められない?

結論、パチンコ辞めたいならブログを書け。

その理由は次の2つ。

1.ブログは副業になり得る
2.パチンコへ行く時間が減る

それぞれ順番に解説していく。

1.ブログは副業になり得る

ギャンブルにハマるって事は、少なからずお金儲けに興味があるって事だと思う。

でも、休日を丸一日消化して、しかも勝つか負けるかわからないギャンブルに人生を消耗するなら、その時間で副業を初めてみることをオススメする。

まぁブログにこだわる必要はないんだけど、つまり手軽にできる副業を始めたほうが人生豊かになりますよって話。

いやいや何でせっかくの休日にまで仕事まがいな事をしないといけないんだ!
俺はギャンブルのドキドキ感がたまらなく好きなんだ!
そういう人は、別にそれでもいいと思う。

あくまで今回は、パチンコを辞めたくてしょうがないのに、なかなか辞められない人向けに書いているので。

お金は減るけどパチンコ最高!って人は、ちゃんと対価を支払っているので何の問題もない。

で、話を戻すと、パチンコ辞めたかったら、まずはブログに挑戦してみてほしい。

初期投資も数千円で、パチンコ一回我慢すればいいだけ。

まずは騙されたと思ってブログという副業に挑戦してみてほしい。

即効性はないけど、毎月コツコツと収益が発生するのが病みつきになるはず。

関連記事

「ブログを始めたいけどサーバーはどれがいいの?」って人向けに、オススメのレンタルサーバーを紹介。 結論から書くと、オススメのレンタルサーバーは、当ブログでも使っている「エックスサーバー 」と、今から始めるならコレっていう「ConoHa[…]

2.パチンコへ行く時間が減る

時間が余るからパチンコに行ってしまう?

それならその時間をブログへ回してしまえばいい。

ブログって片手間で更新できるイメージがあるかもしれないけど、ガチで取り組もうとするとそれなりに時間がかかるもの。

記事の構成考えたり情報をリサーチしたり、慣れるまでは1記事投稿するのに半日かかるなんてことも。

そんなことしてると、パチンコなんか忙しくて行っている場合じゃなくなる。

暇だからという理由だけで、気がついたら朝イチの抽選券引いてしまっているような人は、まずは少しでいいのでブログを書く時間を作ってみてほしい。

ちなみに明日から急に、パチンコ:0 ブログ:100とかはしなくていい。

パチンコもしながらブログを始めるくらいでOK

オススメは朝にブログ書いて、記事が完成したらパチンコ行く感じ。

ブログにハマれば、その後も少しずつパチンコの時間は減ってくるはず。

そもそも完璧に辞める必要はない

パチンコを辞める方法とは言ったけど、個人的に完全に辞めてしまう必要もないかなと思ったりしている。

むしろ、パチンコが好きならそれをブログの題材にするべき。

スペック分析とかプレミア演出自慢とか、それこそパチンコが辞められない苦悩を書きなぐるとか。

ブログを楽しむには、自分の好きな事を題材にする方がいいので、辞めれないくらいハマったパチンコは全然アリだと思う。

好きなことをアウトプットして生きていく

私はブログが一番楽しいからブログを紹介したけど、別にYou TubeとかインスタとかSNSで発信するのでもOK

とにかく消費者として摂取されるより、少しでも生産者側になるべきという話。

特にYou Tubeとかは、パチンコのジャンルも需要あるからオススメ。

え、パチンコ辞めたいのにパチンコ打つの?って思うかもけど、You Tube始めたら確実にパチンコ打つ時間は減る。

やってみれば分かるけど、撮影してカットしてテロップつけて…、そんな感じの単純な動画編集でもホントに大変。

だからこそ需要があって、収益にも繋がったりする。

で、それを続けていくと、いつの間にかパチンコの目的がギャンブルじゃなくて情報発信の商品みたいになる。

そうなればしめたもので、収益が発生していれば続けていけばいいし、損失しか産まない商品なら捨ててしまえばいい。

単純な話なんだけど、趣味でパチンコ打っている間はこれに気づけない。

とにかくブログ書け

とりあえず今日からパチンコ辞めたいって人は、まず無料でもいいからブログを作って、「パチンコ辞めるためにブログを始めた」ってタイトルで記事を書いてみる。

2日目に挫折したら「やっぱりパチンコ来ちゃったテヘペロ」って記事を書く。

で、はてなブログとかアメブロとかを参考にしながら、どうやったら自分のブログを読んでもらえるか試行錯誤したりする。

何でこんなにパチンコは面白いんだ?って自分の考えを整理しながら文字にする。

そうしたら、もうあなたは立派なブロガーの仲間入り。

ギャンブル業界の“消費者”から、ギャンブルを武器に戦う“生産者”となっているはずである。

おまけ:「パチンコは勝てない」と理解する

一撃4万発!給料1ヶ月分ゲット!

一時的とはいえ、大金が手に入るとやっぱり嬉しいもの。

しかし覚えておいてほしい。

パチンコの還元率は約8割

10万円遊んだら返ってくるのは8万円である。

今日はプラスでも、1ヶ月後、1年後には元手の2割が摂取されると理解すること。

ゲームセンターのアーケードゲームみたいに、楽しんだだけ対価を支払っているという自覚があればまだ勝ち組。

しかし、この台のパターンは見切った!とか言って、収益も記録せずに投資した気でいるのはかなり危ない。

パチンコはお金を使って遊ぶもの、と理解することが大事である。

何でこの項が「おまけ」かって言うと、この理屈はパチンコ辞めれない人間に“通用しない”から。

理解はしてても、「とりあえず負けた分だけでも取り返して、それから辞める」とか言って、泥沼に浸かっていく。

未来永劫、パチンコで勝ち続けるなんて考えは捨ててしまおう。