キーワード

【賃貸でもOK】スマートホーム化にオススメのガジェット5選

スマートホーム化するには何から揃えればいいかな?
賃貸だけど大丈夫?

 

というわけで今回は、自宅を簡単にスマートホームに変える事ができる、オススメの便利アイテムを紹介していく。

基本的に面倒な工事は一切不要なので、賃貸でもまったく問題ない。

スマートホーム化にオススメのガジェット5選

今回紹介するのは次の5つ。

・スマートプラグ
・スマートスピーカー
・スマートリモコン
・スマートLEDライト
・スマートロック

それぞれ項目ごとに紹介していくので、手を出しやすい所から気軽に挑戦してみてほしい。

スマートプラグ

お手軽に挑戦できて、しかも効果を実感しやすいのがこちらのスマートプラグ。

使い方は簡単で、スマート化したい家電とコンセントの間に噛ますだけ。

あとは専用のアプリでON/OFFの遠隔操作が可能になる。

例えばだが、リビングによくあるフロアライト。

オシャレだと思って買ったはいいが、点けたり消したりが面倒くさくなって、ただの柱と化してないだろうか?

そんな時でも、スマートプラグをコンセントの間に噛ましてやれば、スマホから操作が出来て、しかもタイムスケジュールも組めたりする。

仕事が終わって家に帰ってくる時間をセットしてやれば、夜に帰ってきても明るい部屋が迎え入れてくれる。

また、何気ないデスクライトとかでも、タイマー機能や遠隔操作が可能になるだけで、一気に多機能ガジェットに化けるのでオススメ。

スマートスピーカー

私が使っているのはアレクサだが、他にもグーグルホームなんかが該当する。

単品でも音楽流をしたりニュースや天気予報の確認、その他にもいろいろと出来る万能ガジェット。

でも、一番のメリットは音声操作が出来ること。

スピーカー本体の操作もそうだが、今回紹介するスマート家電の殆どのものが、音声だけで操作できるようになる。

例えば前述のフロアライトやデスクライトも、「アレクサ電気点けて」の一言で一括操作が出来るので、めちゃくちゃ快適。

関連記事

Amazonのアレクサこと、Echo Show 5を購入してはや1ヶ月。 嬉しいことに毎日活用することができており、今のところ買ったことに後悔はない。 ※私が購入した時は、2台購入で50%オフ、つまり実質1台無料キャンペーン中だった。 […]

スマートリモコン

これを使えば赤外線対応のリモコンをまとめて登録、スマホ一つで操作できるようになる。

例えばテレビにエアコン、照明なんかもリモコンがあれば登録出来る。

机の上の散らかったリモコンを整理できるし、上記のスマートスピーカーと併用すれば音声操作にも対応する。

寝る前にベッドでスマホ見てたら、ウトウトしてきて気がついたらテレビも電気も点けっぱなし、そんな経験はないだろうか?

そんな時も、スマホに「寝る」といったような設定を登録しておけば、タップ一つですべてまとめてオフに出来たりする。

もちろんタイマー設定も可能だ。

スマートLEDライト

こちらも最近見かける機会が増えたスマート家電の一つ。

照明用のバルブ自体にスマート機能が備わったもの。

「だったらスマートプラグでいいんじゃね?」とも思ったが、こっちは照明のオンオフだけでなく、調光や色合いの調整まで出来てしまう。

ブルーとかピンクとか、えらくムーディーな演出もできるが、需要があるかは分からない。

照明以外にも使えて、汎用性の高いスマートプラグと比べると、少し価格は高めの印象。

でもデスクライトとかに使ってみると、いつもとは違った空間が演出できて面白いかもしれない。

ちなみに部屋全体の照明をスマート化する場合は、シーリングタイプのスマートライトがオススメ。

ダウンライトをスマート化したい

埋め込み式のダウンライトの場合、バルブの交換ができないため、スマートバルブの使用は難しくなる。

そういった場合はこちらのスマートスイッチがオススメ。

遠隔操作によって、物理的にスイッチを押してくれる。

単純だからこそ、考え方一つでいろいろな用途に使えて面白い。

Amazonのレビューにもいろいろ試行錯誤した使い方が載っているので、興味があれば見てほしい。

スマートロック

スマホ操作で鍵の施錠解錠が可能になる優れもの。

特別な工事も必要なく、シールで張り付けるだけ。

築30年以上のようなアパートでもオートロック化できるので、友人が遊びに来た時にドヤ顔ができる。

少々値は張るが、まぁセキュリティの事を考えると妥当な価格ではある。

ソニーグループで制作されており、信頼性が高いのも嬉しいポイント。

スマートホーム化にオススメの家電・まとめ

以上、スマートホーム化にオススメのスマート家電を5種類紹介してみた。

スマートホームが気になる人は、まずはどこか一か所だけでもいいのでスマート化に挑戦してみてほしい。

その快適さを味わってしまうと、手放せなくなってしまうはず。

個人的にオススメは、やはり汎用性の高いスマートプラグ。

安いという理由だけで購入したようなサーキュレーターやデスクライトなんかが、一気に高性能ガジェット化する。

先に紹介したAmazonの純正プラグか、あとは電源タップタイプもオススメ。

スマート機能を使わなくても、最悪電源タップとして使えるため無駄になりにくい。

おまけ:音声操作やアプリ操作も面倒ならNFCタグがオススメ

アレクサに喋りかけたり、スマホを取り出してアプリを開くのも面倒だって人は、スマホをかざすだけで遠隔操作が可能になる「NFCタグシール」も検討してみてほしい。

詳細はこちらのNFCタグシールを使ってスマートホームを目指す【登録手順も紹介】で紹介している。

 

関連記事

今回はNFCタグシールとiPhoneを使って照明関係のスマート化に成功したので、その手順を紹介してみる。 NFCタグを使って何するの? スマホをNFCタグにかざして、カッコよくスマート家電を制御する。それだけ。 すでにアレクサを導[…]

フォローよろしくお願いします!