dカードGOLDは必要か?【実際に1年間使ってみた感想】

ドコモが発行しているクレジットカード「dカードGOLD」

GOLD(ゴールド)ということで無印のdカードと違い、年会費もかかる(税込み11,000円)

年会費無料のクレジットカードが選択肢としてある中、わざわざdカードGOLDを選ぶ必要かあるのか?

結論から言うと、「人を選ぶ」クレジットカードである。

そこで今回は、dカードGOLDが“要らない”人と、今すぐに“申し込むべき”人の条件をそれぞれ解説してみる。

 

dカードGOLDが“要らない”人

時間を無駄にしないためにも、まずはdカードGOLDを契約しなくてもいい人の条件を紹介。

 

ドコモの基本使用料が月々10,000円“以下”
※基本使用料とは、スマホの機種代金などを除いた、パケット代などの基本料金のこと。

 

dカードGOLDが必要ない人の条件はこれだけ。

家族含め、ドコモの使用料金が毎月10,000円以下の人は、後述の10%ポイント還元の恩恵がほとんどなくなってしまうため、無理をしてdカードGOLDの契約をする必要はない。

その場合は年会費無料のdカード(無印)で必要十分。

ただ、個人的にdカードを契約するくらいなら、楽天カードの方がオススメ。

 

dカードGOLDに“申し込むべき”人

 

ドコモの基本使用料が月々10,000円“以上”

 

先ほどの条件をクリアした人、つまりドコモの基本使用料が月々1万円以上の人は、dカードGOLDを契約することで充実した特典サービスを受けられるので、このまま最後まで見ていってほしい。

また、「月々の支払が10,000円以下」の人も、ドコモ光とdカードGOLDを一緒に申し込むことで、先ほどの条件をクリアできる場合がある。ちなみに私はこのパターンだった。

それでは、まずはdカードGOLDについて簡単に紹介をしてみる。

 

ポイント還元率は驚愕の10%

今回のdカードGOLDを申し込むべきかどうか、そのボーダーラインが「10,000円」である理由がここ。

dカードGOLDでドコモの利用料を支払うことで、ギガホやギガライトの基本料金、ドコモ光の基本料金などに対して、10%のポイントが還元される

 

1,000円につきdポイントが100ポイント還元される。
dポイントは、1ポイント=1円で利用可能。

 

月々10,000円支払っている人なら1,000ポイント還元、1年間で12,000ポイント以上が還元される計算になる。

つまりdカードGOLDの年会費11,000円を完全にペイできる

逆に年間11,000ポイント以上の還元が望めない場合は、dカードGOLDの年会費をカバーできなくなってしまう。

 

 10%ポイント還元対象に注意!

最初にも触れたけど、10%ポイント還元の対象は基本使用料が対象で、スマホの機種代金などは対象外

私もiPhone11Proを分割で購入し毎月3,500円ほど支払っているけど、これらはポイント還元からは除外されている。

 

ここを勘違いしてしまうと、ポイントが想像よりも還元されなかったという事にもなるので注意してほしい。

 

 基本のポイント還元率も他社と比べて低くない。

dカードGOLDの基本ポイント還元率は1%

100円につきdポイントが1ポイントたまる

 

他社のカードと比べても決して低い還元率ではない。

むしろスーパー還元プログラムなどの還元率アップのキャンペーンが多いので、思っている以上にポイントは還元される。

d払いを活用することでポイントの二重取りなども可能

 

 

購入から3年間、最大10万円のケータイ補償

スマホなどを紛失・盗難・破損(修理不可)してしまった場合に、最大10万円の補償を受けられるdカードGOLD限定の特典

交換ではなく修理の場合は補償対象外となるので注意が必要。

 

最近では高額なスマホが多いため、10万円という価格は心強い。

個人的に3年以上同じスマホを使い続けることもないので、dカードGOLDがあれば月額の補償サービスもいらなくなった。

これだけで月々500円くらいは節約もできる。

 

盗難や破損など、dカードGOLDでのお買い物は年間300万円まで補償

dカードGOLDで購入した商品が、盗難や破損など偶然の事故によって損害が発生した場合に、年間300万円まで補償をしてくれるdカードGOLD限定の特典

※dカードだと支払い方法に制限があったり、補償金額も100万円まで下がってしまう。

 

使わないことに越したことはないけど、私のように日々の支払いをdカードGOLDに集約しているような人にとっては、万が一の保険はありがたい。

広告だと10万円の「ケータイ補償」が目立ちがちだけど、dカードGOLDをメインで使う場合はこちらの「お買物あんしん保険」の方が恩恵は大きい。

 

 その他にも豊富な特典がついてくる

・カードの紛失、盗難の補償
・国内、ハワイの主要空港でラウンジが無料で使用できる
・海外、国内の旅行保険

 

医療費・損害賠償1億円、航空機の遅延などの補償5,000万円など、旅行が多い人にオススメの特典も付いてくる。

 

年間利用額特典を狙う

dカードGOLDには、前年の利用額に応じてクーポンを受け取れる、年間利用額特典というものも付いてくる

年間での利用額が100万円以上だと、11,000円相当。
200万円以上になると、22,000円相当のクーポンが受け取れる。

 

つまり、dカードGOLDで年間100万円以上の買い物をすれば、それだけで年会費を回収することができる

受け取るクーポンは携帯割引や、dショッピングで日用品の購入に使えるため、無駄になりにくいのも嬉しい。

 

 200万は厳しいけど、100万なら射程圏内

年間200万円を狙うには、月々16万円以上の支払いが必要になるため、現実味は薄い。

しかし、年間100万円だと月々8万3千円程度まで下がってくるため、私のように生活費などをdカードGOLDで支払うようにすれば狙えない金額ではなくなる。

そうなれば、10%ポイント還元と合わせて、1年間で実質2万円以上の還元

年会費を差し引いても1万円以上お得で、しかも上記のような上質な特典を受け続けることが出来る。

 

ドコモの使用料だけでもdカードGOLDで支払うべき理由

他社のクレジットカードと併用するにしても、ドコモの支払いはdカードGOLDに設定する。そうすれば、ほっといても年会費は回収できるし、余ったdポイントは自由に使える。

月々の支払が10,000円=dポイントが1,000ポイント還元。
1年間で12,000ポイント貯まるので、年会費の11,000円をペイできる。

 

たとえdポイントが余らなくても、「10万円ケータイ補償」や「お買い物あんしん保険」、「旅行保険」など、有料級の特典サービスが付いてくるので、登録しない理由がない。

 

 ちなみに夫婦でドコモを契約している我が家の場合

ヨメ
ギガライト(ステップ3) 5,478円 5,478円
ドコモ光戸建てタイプ 5,200円
みんなドコモ割 -1,100円 -1,100円
ドコモ光セット割 -1,100円 -1,100円
合計 8,478円 3,278円

 

上の表が我が家の平均の通信費。

 

8,478円+3,278円=月々11,756円

※我が家の場合は夫婦ともに平均通信量が3〜5GBなので、ステップ3で計算。
※契約内容によって割引額などは変動する。

 

1,000円未満は切り捨てなので、毎月のポイント還元は1100ポイント。

年間で計算すると13,200ポイント還元される計算になる。

 

ドコモ光との併用がオススメ!

dカードGOLDの10%ポイント還元は、ケータイの基本料だけでなく「ドコモ光」の使用料金も含まれる

つまり、ケータイの使用料と合わせることで還元ポイントの底上げができてしまう。

さらにドコモ光のセット割によって、回線ごとに割引まで適用される。

ギガライト(ステップ3)の場合、回線ごとに-1,100円の割引が適用される。

 

個人的に、dカードGOLDを契約するならドコモ光の併用は必須と言える

 

ドコモ光なら「GMOとくとくBB」がオススメ!

GMOとくとくBBなら新規工事料が無料。さらに他社からの乗り換えでも違約金20,000円還元。

さらにさらにキャッシュバック20,000円の特典付き。

しかもv6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターが無料で利用可能。

 

dカードGOLDと一緒に申し込むと
さらにお得!

※特典内容については2021.3月時点のものになるので、詳細は公式HPにて確認を。

 

≫【ドコモ光のプロバイダ】GMOとくとくBBを選んだ理由

 

dカードGOLDのデメリット

dカードGOLDのデメリットについてだけど、「ドコモの基本使用料が月々1万円以上」の人にとってデメリットと呼べるようなものはほとんど存在しない

あえて言うなら、10%ポイント還元の対象が1,000円未満切り捨てのザル勘定なところだろうか。

9,999円の支払いでも、還元されるポイントは900ポイント。

 

100円、いやせめて500円単位でもいいので還元してくれれば嬉しいんだけど…。

 

dカードGOLDを1年間使ってみた感想・まとめ

以上のようにdカードGOLDは、“使うべき人”と“使わなくていい人”が明確に分かれているクレジットカードとなっている。

 

dカードGOLDだと年会費を回収できない可能性があるので、別のクレジットカードがオススメ。

 

難しい事は考えず、とりあえず登録して問題なし。
年会費をペイしつつ、有料級の特典が受けられる。

 

ドコモユーザーで月々の支払が1万円以上であれば、dカードGOLDを使いこなせるはず

dカードGOLDの申し込みは、ショップに行かなくてもネットから申請ができるので予約の必要もない。

あと、現時点で特に理由もなく他社のネット回線を利用しているのであれば、個人的にはドコモ光がオススメ。

たとえdカードGOLDを契約しないにしても、ドコモ光のセット割で月々の通信費がお得になる。

 

今ならdポイントが16,000ポイント貰えるキャンペーン中!
・さらにGMOとくとくBBから申し込むとAmazonギフト券2,000円分も付いてくる。
悔しいことに私はショップで申し込んでしまったので、ネット申し込みの特典が受け取れなかった。
時間も浪費しないので、申し込むならネットからがホントにオススメ。デメリットがない。

 

dカードGOLDと一緒に申し込むとさらにお得!

私の場合は新居への引っ越しと同時に申し込んだけど、ホントに初期費用が0円で驚く。
しかもWi-Fiルーターも付いてくるから、そのままネット環境まで揃ってしまう。

 

※特典内容については2021.3月時点のものになるので、詳細は公式HPにて確認を。

 

関連記事 【ドコモ光のプロバイダ】GMOとくとくBBを選んだ理由